(一般社団法人)神奈川県建築士会                 教育講習委員会 より

 講習会

のお知らせです。 1
平成 27 年 8 月 31 日 更新   




●神奈川県建築士会会員の皆さまへ●
この度「講習会の開催テ−マに関するアンケ−ト」にご協力頂き 誠にありがとうございました。 皆さまのご意見を参考に、より良い企画の提案を目指して行きま すので今後ともよろしくお願い致します。 お礼まで。               教育講習委員会 委員長 橋秀行




前回の 講習会レポート
建築士業務の
紛争・保険・処分事例 の解説講習会
平成26年
9月4日(木)
開催
日時 平成26年9月4日(木)13:20〜17:00
会場 神奈川県建設会館 2階講堂

内容 1.建築士の法的責任と義務
2.建築士業務の紛争事例
3.建築士の保険適用事例
4.建築士の処分事例

講師 後藤 伸一   (責任検討部会長 ゴウ総合計画(株))
山中 誠一郎  (責任検討部会委員 (株)都市建築設計事務所)

受講料 神奈川県建築士会会員 5,000 円(テキスト代込)
その他        7,000 円(テキスト代込)

テキスト 建築士業務の紛争・保険・処分事例
(編著:公益社団法人 日本建築士会連合会 建築士業務責任検討部会)

CPD 3単位
申込締切日 平成26年8月28日(木)






「小規模建築物 を対象とした
地盤・基礎」 解説講習会
平成26年
8月8日(金)
開催
日時 平成26年8月8日(金)13:20〜16:50
会場 神奈川県建設会館 2階講堂
内容及び
講師
(第1部) 地盤調査、基礎および地盤補強工法の選定 他
  講師:若命 善雄 (株式会社 設計室ソイル)

(第2部) 基礎設計例 他
  講師:内山 勝麗 (株式会社 都市地盤研究所)

受講料 神奈川県建築士会会員 2,000 円(テキスト代別)
その他        4,000 円(テキスト代別)

テキスト 小規模建築物を対象とした地盤・基礎
(編集・発行:一般社団法人 日本建築学会)
  神奈川県建築士会会員 1,944 円(消費税込)
  その他        2,160 円(消費税込)
CPD 3単位
申込締切日 平成26年8月1日(金)





「近代神奈川の建築と都市」
講演会&見学会
平成26年
3月27日(木)
開催
日時 平成26年3月27日(水)14:00〜20:00
演会講師 星野 芳久氏 (関東学院大学教授 (一社)神奈川県建築士会常任理事)

見学
コース
県立歴史博物館(エースの塔)
       ↓
横浜税関本館(クイーンの塔)
       ↓
横浜開港記念会館(ジャックの塔)
       ↓
神奈川県庁(キングの塔)

〜ご感想 ありがとうございます。〜


「近代神奈川の建築と都市」講演会と見学会に参加して  横浜支部 佐藤光良


  そぼ降る肌寒い初春のある日、神奈川県立歴史博物館の地下に約40名の方々が
 集まりました。神奈川県建築士会の創立
60周年を記念して発行された「図説 近代
 神奈川の建築と都市」をテキストに、横浜三塔で有名なキングの神奈川県庁本庁舎
 とジャックの横浜市開港記念会館そして三塔には入りませんが、正にエースの神奈
 川県立歴史博物館の見学会と講演の為です。まずパワーポイントを駆使して、関東
 学院大学名誉教授で、建築史図説編纂特別委員長の星野芳久先生の講義が始まりま
 した。神奈川の近代を六時代に分け、懇切丁寧に説明くださり、とても理解しやす
 かったです。特別編として横浜三塔とエースを加え四塔を解釈下さいました。予定
 時間を約10分オーバーするほど熱心に解説下さり、とても良い勉強になりました。

 
 その後2班に別れ、震災で焼け残約り350名が命拾いをした地下室と、馬車道
 に面し威風堂々としたドーム内部の見学に移りました。

  ドーム内部の写真を添付しましたのでご覧下さい。ドームに丸窓があるのは路上
 からも確かめられますが、そのドームが意匠のみで、内部床がコンクリート剥き出
 しなのは拍子抜け。ド−ム状は鉄骨のフレームと貫板の野地板が露出。案内役学芸
 員丹治氏の歯切れ良い解説で見学会は満足。歴史博物館の裏方では実に多くの方が
 働いていて、陰に隠れた仕事の多さを想像して再度の観覧をしようと願いました。


  次に横浜市開港記念会館を見学。横浜市中区公会堂の性格を持ち、格安で場所柄
 実に多くの方々に利用されていますので、内部は多くの方が知っていることでしょ
 う割愛します。

  
いよいよキングの県庁本庁社の見学。当建築士会常任理事の県庁職員村島課長が、
 拡声器付ハンズフリーマイクで準備万端でウエルカムをしてくれました。まず旧議
 事堂の特別会議室に案内して下さいました。先日は県庁職員の結婚式をした会場で
 す。これからは県民にも利用してもらう予定とのことでした。

  その後屋上に上り、大桟橋やクイーン搭と昭和天皇が上った屋根を見た後3階に
 降り、旧貴賓室を見学してあっという間の見学会の終了。貴賓室のキャビネット内
 には、貴重な工芸品が飾られ多くの見学者がため息。村島課長からは裏方の貴重な
 話を聞け、実に有意義な見学会でした。見学者はその後の懇親会に流れましたが、
 私は有意義な見学会を企画して下さった方々に感謝してお暇しました。







  建築物の
天井落下脱落防止対策講習会
平成26年
3月3日(月)
開催
日時 平成26年3月3日(月)13:20〜17:10
会場 神奈川県建設会館 2階講堂
講師 白石 陽子 氏 (神奈川県県土整備局建築住宅部
                       建築指導課建築指導グループ)
潮田 智恵子 氏(神奈川県教育委員会教育局行政部
                     まなびや計画推進課技術クループ)

〜ご意見 ありがとうございます。〜


         建築物の天井脱落防止対策講習会に参加して。

    
  東日本大震災において、体育館、大規模ホール等で約2000件の天井が脱落し、
 かってない規模で甚大な人的、物的被害が発生した。ミューザ川崎シンホニーホー
 ルの天井が崩落した時、世界でも有数の音響と評価されていただけに大変ショック
 でした。
  今回の講習会において天井脱落防止対策として、建築基準法第39条第3項が
 「特定天井」として新設され、、ブレース等により、地震力等による天井の振れを
 防止する等、その他大変有意義な講習会でした。感謝しております。
                               (折田 慶信)

 

   




平成25年度 第57回
神奈川建築コンクール入賞作品見学会
平成26年
2月21日(金)
開催
日時 平成26年2月21日(金)9:00〜16:30


見学先 ヒロセ電機株式会社 横浜センター






見学先 中央大学付属横浜中学校・高等学校



   


見学先 川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム





中央大学付属横浜中学校・高等学校正門前にて。





リフォーム講習会 第2弾
「実例に学ぶ これからの住宅リフォーム」
〜建築士が行うリフォームの進め方〜
平成26年
1月29日(水)
開催
日時 平成26年1月29日(水)13:00〜16:50
会場 神奈川県建設会館 2階講堂
講師 大石 佳知 氏 ((一社)住宅リフォーム推進協議会 環境整備委員会 委員
   (公社)日本建築士会連合会 前リフォームタスクフォース主査)
小椋 利文 氏((公財)住宅リフォーム・紛争処理支援センター
                  リフォーム相談部長)

〜ご意見 ありがとうございます。〜
  なぜ今、建築士がリフォームに取り組まなければいけないのか。今まで建築士は
 新築に向かっており、リフォームに重点をおかなかった。これからは、新築着工件
 数も減り、リフォームにも目をむけなければならない社会情勢になりつつある。
  2020年までに中古住宅流通・リフォーム市場の規模を倍増させる「新成長戦略」

 今回で、第2弾となる講習会、参加者68名の真剣な眼差し。リフォーム税制の増改
 築証明書は、建築士事務所登録している事務所に属する建築士が発行。
  第一部講師の大石佳知氏は、(公社)日本建築士会連合会 前リフォームタスク
 フォース主査という視点から、様々な事を教えて頂いた。インスペクションガイド
 ライン等紹介。リフォーム調査30万円程度。新築との違い。既存不適格建築物への
 増築+リフォーム・分離発注〜設計事務所主体のリフォームの事例紹介。
  第二部講師の小椋 利文氏は、トラブルをネガティブに捉えるのでなく、住まい
 に関するお困り事をお客様のニーズを親身になって対応する。建築士=建築の総合
 的なプロフェッショナルとして、住まい手がとらえている。社会の変化に応じて、
 リフォームは高度化する。
  大変勉強になった講習会でした。ありがとうございました。  (山田 夏江)






建築士法第22条の4の基づく
すべての建築士のための総合研修
今回は「マネジメントコース」、「集合住宅コース」です。
平成25年
10月24日(木)
開催
日時 平成25年10月24日(木)9:30〜17:00
会場 神奈川県立県民ホール 6階大会議室
講師 後藤 伸一 氏(ゴウ総合計画株式会社) *マネジメントコース
江守 芙実 氏(江守設計一級建築士事務所) *集合住宅コース1
宮城 秋治 氏(宮城設計一級建築士事務所) *集合住宅コース2

〜ご意見 ありがとうございます。〜

 去る10月14日 県民ホールにて表題の研修会が実施された。
〔マネジメントコース〕では社会ニーズの変化、設計・監理業務内容、マネジメントの
重要さ、建築士の責任とリスク管理及び業務の拡大等 多岐にわたりポイントの説明が
あり、〔集合住宅コース〕では分譲マンションの大規模修繕と建築士の役割及び今後求
められる省エネをはじめIT対策、スマートハウス化について講義があった。
 周知の内容も多くあったが、あらためて認識できたのは大変有意義な研修会であった。



「知らなかった」ではすまされない、建築士の心得
戸建て住宅の液状化対策講習会
平成25年
10月16日(水)
開催
日時 平成25年10月16日(水)13:20〜16:50
会場 横浜市開港記念会館 1号室
講師 安田 進 氏 (東京電機大学教授)
大林 淳 氏 (株式会社 不動テトラ)


〜ご意見 ありがとうございます。〜
 
 3.11
東日本大震災以来、重要な課題となっている地盤の液状化に関する講習会が開催され、
宅地の安全性に関する重要な事柄でもあり、会場は満席でした。

 「戸建て住宅の液状化対策」をテーマに、液状化による被害のメカニズム、液状化被害の
軽減方法などについて、事例をまじえて、とても詳しく分かりやすい内容でした。今後の
設計、施工技術に生かされる事を期待します。


日本建築士会連合会リフォームタスクフォース リフォームハンドブック活用による
建築士が推進するこれからの住宅リフォーム講習会
平成25年
3月27日(水)
開催
日時 平成25年3月27日(水)13:00〜16:45
会場 神奈川県建設会館 2階講堂
講師 住宅価値創造研究所一級建築士事務所 代表 永元 博 氏
(建築士が推進するこれからの住宅リフォーム)
横浜市建築局指導部建築企画課 鷲原智仁 氏 對馬まり氏
(リフォームにかかわる建築基準法の取り扱い、リフォームにおける耐震改修)
 会場は満員、大盛況の講習会となりました。リフォームに対する関心の高さがうかがえます。


「住宅瑕疵担保履行法」講習会
〜設計施工基準・事故事例等を中心として〜
平成24年
12月4日(火)
開催
日時 平成24年12月4日(火)13:05〜16:45
会場 神奈川県建設会館 2階講堂
講師 (財)神奈川県建築安全協会 住宅部 保険課長 豊田敏明氏
(法制度背景と法概要・責任保険の内容・新保険(リフォーム保険等)の内容)
住宅保証機構(株) 技術部 技術管理課 参事 柳沢高義 氏
(責任保険の内容・事故事例の紹介)
 写真やイラストの入ったテキストを使いながら、設計基準の説明や事故事例の紹介など、
実務的な内容が濃い講習会になりました。


以前の講習会は「過去の講習会レポート」をご覧ください。


  (一社)神奈川県建築士会 教育講習委員会