HOME > 行政からのお知らせ > 行政からのお知らせ詳細

行政からのお知らせ

阿武隈川流域林業活性化センターより「福島県産製材品の安全について」

2018/10/09

 東日本大震災とそれに続く東京電力の原発事故による災害には全国の皆様からのご支援とご援助を戴き厚く感謝申し上げます。皆様のお力添えによりまして、福島県の林業も徐々に復旧してまいりました。
 しかし、福島県産木材製品の安全性はどうかと思われている方もおられることと存じます。福島県では、福島県産の製材品について別紙のとおり放射線量を測定し安全を確認して出荷しておりますので、安心してご利用いただけます。
 過去にも、同様のご案内をいたしておりますが、この旨、建築関係者様はもとより一般利用者の皆様方にもお知らせくださるようお願い申し上げます。

<詳細WEB>  福島県の製材品は放射線量の自主検査を行っています。
        福島県木材協同組合連合会
        http://www.fmokuren.jp/publics/index/24/
<詳細WEB>  県産材製材品の表面線量調査結果について
        福島県農林水産部
        http://www.pref.fukushima.lg.jp/uploaded/attachment/282982.pdf
<詳細WEB>  平成29年度森林内の放射性セシウムの分布状況調査結果について
        林野庁
        http://www.rinya.maff.go.jp/j/kaihatu/jyosen/attach/pdf/H29_jittaihaaku-2.pdf
<詳細WEB>  Q&A森林・林業と放射性物質の現状と今後(平成29年度版)
        林野庁
        http://www.rinya.maff.go.jp/j/kaihatu/jyosen/attach/pdf/houshasei_Q-A-11.pdf