HOME > 講習会・イベント一覧 > 講習会・イベント詳細

講習会・イベント詳細

「戸建て住宅の液状化対策」講習会〜知らなかったではすまされない建築士の心得〜(2013/10/16)

2013/09/05

主催:(一社)神奈川県建築士会 教育講習委員会
共催:(公社)地盤工学会 関東支部
後援:横浜市建築局

       「戸建て住宅の液状化対策」講習会
     〜知らなかったではすまされない建築士の心得〜

 3.11東日本大震災から2年4カ月が経過しました。そして多くの液状化による被害が明らかになり、その対策に追われている宅地の所有者は毎日不安な生活を送っているのが現実です。これらは宅地の安全性に関する重要なる事柄であるため、近年巨大地震の可能性有との情報を踏まえ、最近、地盤工学会関東支部から出版された「-液状化から戸建て住宅を守るための手引き-」をテキストとして講習会を下記により企画しましたので多くの方々が参加されますよう御案内申し上げます。
皆様のご参加をお待ちしております。

【日時】
平成25年10月16日(水) 13:20〜16:50

【会場】
横浜市開港記念会館 1号室(横浜市中区本町1-6)

【内容および講師】
(第1部)13:20〜14:50 
 「液状化による被害のメカニズムと沈下・傾斜量の推定方法」

      安田 進(東京電機大学教授)
(第2部)15:00〜16:30
 「被害軽減技術の種類と設計・施工方法」
      大林 淳(株式会社不動テトラ)

【定員】 100名(定員になり次第、締切ります。)

【受講料】
建築士会会員(または地盤工学会会員) ¥4,000-(テキスト代込)
建築士会会員以外の方         ¥5,000-(テキスト代込)

【テキスト】
「造成宅地の耐震対策に関する研究委員会報告書」
 ―液状化から戸建て住宅を守るための手引き−
編集・発行 公益社団法人 地盤工学会関東支部 定価\2,000-

【CPD単位】 3単位

【申込締切日】  平成25年10月7日(月)

◎詳細、お申込みは下記をご覧ください↓

http://www.kanagawa-kentikusikai.com/osirase/back/sonota/H25-kyouiku-ekijoukataisaku1.pdf