HOME > 行政からのお知らせ > 行政からのお知らせ詳細

行政からのお知らせ

国土交通省住宅局建築指導課より「歴史的建築物の活用に向けた条例整備ガイドライン」について

2018/04/12
国土交通省では、自治体等と連携を図り、建築基準法の適用除外に関する条例の制定・活用を促進することを目的とした「歴史的建築物の活用促進に向けた建築基準に関する連絡会議」(以下「連絡会議」という。)を平成29年2月に設置し、建築基準法適用除外に関する条例の制定・活用に関する検討を行ってまいりました。
また、「明日の日本を支える観光ビジョン」(平成28年3月30日明日の日本を支える観光ビジョン構想会議決定)に基づき設置された「歴史的資源を活用した観光まちづくりタスクフォース」において、『歴史的建造物を建築基準法の適用除外にするための条例の制定を進めるため、関係自治体、建築の専門家、国からなる連絡会議において、関係自治体の取組状況や事例を随時情報提供するとともに、2017 年度中に歴史的建造物に関する建築基準法除外の条例の制定・活用に関するガイドラインを策定・公表する』ことが平成29 年5月18 日に取組方針としてまとめられたところです。
今般、連絡会議における議論を踏まえ、上記取組方針で策定・公表することとされた「歴史的建築物の活用に向けた条例整備ガイドライン」をとりまとめましたのでお知らせします。
 
≪参 考≫ 国土交通省ホームページ「歴史的建築物の活用促進に向けた建築基準に関する連絡会議」
http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/build/jutakukentiku_house_tk_00084.html